あなたの日々のコミュニケーションに役立つ話のネタをお届けします

内山信二さんが、医師から「突然死のリスクが一番高い!」と宣告

2019/05/21
 
内山信二 名医のTHE太鼓判 血管ドック!
この記事を書いている人 - WRITER -

内山信二さん(37歳)は、今まで何度も「名医のTHE太鼓判!」に出演。そのたびに中性脂肪が高いだの、食後の血糖値が高いだの、大腸ポリープの発見と摘出の他、余命6年の宣告を医師団から受けるなど、さまざまな健康上の問題点を私たちに提供してくれました。

しかし、本日20日放送予定の「名医のTHE太鼓判!」では、内山信二さんが「明日、突然死しても…」と医師から警告を受けてしまいます。

その理由は・・・

スポンサーリンク

内山信二さんの広がらない血管に危険信号・花田虎上も!

20日放送予定の「名医のTHE太鼓判!」2時間スペシャルには内山信二さんの他、元横綱・若乃花の花田虎上さん(48歳)達も出演。(その他、奥山佳恵、くっきー、重盛さと美、野呂佳代、ユージ、遼河はるひさん達がゲスト出演)

今回の「名医のTHE太鼓判!」ではゲストが血管ドックを受診。

 

 

内山信二 名医のTHE太鼓判 血管ドック!

「名医のTHE太鼓判!」で、「血管ドック」を受診する内山信二さん 出典:https://www.sponichi.co.jp/

番組で血管のしなやかさや広がり具合を測定したところ、内山くんも花田さんも共に「血管拡張率」が大きく基準値を下回ることが判かったのです。

血管拡張作用のある成分が不足している内山さんと花田さん。

このままでは血管内にコレステロールがたまり、動脈硬化や血栓のリスクを高めてしまいます。
(血管拡張作用の成分に関しては、以前の「名医のTHE太鼓判!」では、にんにくを研究している日本大学の有賀豊彦先生がアリインに「血管を拡張させる作用がある」と話してみえましたが、今回は有賀先生は出演してみえません。血管拡張作用のある成分とは、運動などで発生する一酸化窒素のことかな?)

花田さんは「死ぬの!?」と周りの人たちに質問。「なんとかしないと・・・全然、笑えない」とポツリとつぶやきます。

内山信二さんは「いつ突然死してもおかしくない」と医師団から宣告

一方、当番組でかねてから不健康な生活を指摘されてきた内山さんは 「これまでに番組に出演していたゲストの中でも、突然死のリスクが一番高い! 今日、明日にでもデッドラインを超えて、突然死してもおかしくない」と医師団から宣告されてしまいます。

スポンサーリンク

2017年にも「名医のTHE太鼓判!」に出演して、「余命6年、寿命42歳」と宣告された内山さん。

彼の寿命を縮める要因は運動不足と暴食と指摘され、生活習慣を改善したところ、640あった中性脂肪が230まで落ち着いたという放送もされました。

しかし、1年ぶりに同番組で検査を受けた結果、中性脂肪は365と再度上昇、その他、7項目でも異常が見つかり、「余命5年」と宣告されてしまった。やはり、内山信二さんの寿命は42歳!?

内山さんも花田さんも食事と生活習慣に問題が!

内山さんも花田さんも肉が大好きで、食後すぐに寝るといった血管に負担をかける生活を送っている。

このままの生活習慣を続ければ、動脈硬化をはじめとする、心筋梗塞や脳梗塞といった血管障害はもちろん、糖尿病のリスクも高まる・・・と告げられ、生活改善にチャレンジをします。

番組内では、血管の若返りを図る食材とお風呂で行う体操を紹介します。

決して他人事ではない血管の動脈硬化。 マサミも番組を見てチャレンジするぞ!

内山くんも身体を張って番組に貢献し、視聴者に問題提起をしてくれているのかもしれませんが、
「自分だけは特別」なんて身体的特例は存在しません。

まだ、37歳という若いあなたが、突然死ならまだしも、血管性の病気で今後、ズーッと長い間、寝たきり・・・なんと事態になったらどうなるのでしょうか?

くれぐれも、お身体を大切にしましょう。 マサミ

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 紳士と淑女の話のネタBlog , 2019 All Rights Reserved.